行徳の熱い週末(アイマス行徳イベント)

18日(土)の昼過ぎに仕事を片付け、久しぶりに どるふぃん号 で都心へ向かう。
ただ、今回の目的地は「都心」ではなく、その先の『千葉県市川市行徳』。
自分が苦手とする(爆)「双海亜美・真美」のホーム事務所「ツインシースターズ」の本拠地『アブレイズ行徳店』です。


翌日のアイマスイベントを控え、にわかに活気だっているであろうその地に辿り着いたのは、もう日も暮れなずむ18時過ぎ。
店舗近くの駐車場を巡るが、当然ながら満車が多い。仕方なく、少し離れたところを確保。


まずは、周辺の駐車場に止まっている車のナンバーを確認。このあたりは「習志野」ナンバーだが、「栃木」「宮城」「広島」「静岡」「名古屋」「大阪」「岐阜」「青森」「福島」「石川」…………。
どーかんがえても不自然だわな(苦笑)
まあ、考える事はみんないっしょって事で。


早速店舗へ向かうと、アルカディアでも紹介された店舗入り口のエスカレーターを写メしている人が(爆)
もうバレバレでんがな。



店内に入りサテを望むと、やはり満席。それだけでなく、コミュニケーションノートのコーナーや、サテの周囲にプレイするだけには似つかわしくない大荷物を抱えた(しょった)人々が多数。
ここでも、タワーや周辺の掲示物を写メしている人が多い。 既に、祭りは始まろうとしているのか?


取りあえず、順番待ちの椅子に座ることしばし、自分の番がまわって来てプロデュース開始。
………が、どうにも調子が悪く、順調だった『ツインプリスター(千早&春香)』『パラダイス☆キス(あずさ&真)』とも、情けない形で黒星を喫す羽目に……_| ̄|○
もう、恥ずかしいったらありゃしない。


途中からるろくんも合流して、結局、閉店までに4回番がまわって来て、4アイマス(28クレ)。最後まで調子が戻らず、プロデュース中のすべてのユニットが、Sランクを果たせないことになりました(泣)
アイマスコーナーは、閉店前には30人以上がひしめき合うプチ祭り状態。明日が思いやられます>お前が言うなって?



閉店後の店舗前には、20人近くがたむろしてます。だ・か・ら、徹夜はダメだってーの!
まあ、その後お店側から注意を受けて散ったようですが。


自分は、るろくんと別れ、駅前のラーメン屋で遅い夕食を食べたのち、車を店舗直近の駐車場へ移動して、車中で即座に寝こけました>徹夜はしません(てか、歳なのでできません)



4時をまわった頃に、るろくんから電話が。どうやら、既に店舗周辺が大変な事になっているらしい。
あわてて外へ出てみれば、早くも数十人の人だかりが出来てます。
おいおいっ! 確か、整列を開始して良い時間は、『東西線始発が到着する時刻(5時7分)』からじゃなかったっけ?
そんなこんなしているうちに、状況を察知したのかどんどん人が集ってきます。それどころか、さっきみた人だかりは徐々に「列」を形成し始めていたり・・・。 今はまだ早すぎるだろう! なんて思っているうちに、もはや列は50人以上に。
これはマズイと、仕方なく列へ加わりましたが、その直後には100人を超えてましたね。


この状況、どうしたものかとヤキモキしていたら、そのうち行徳店の店長さんが店舗から出てきまして、案の定、散らされました。


……が、列の後方は散ったものの、前寄りは崩れかけた列をすぐに修復し始めています。
自分たちは、それを遠巻きにし、様子を見たいたんですが、時間が経てば立つほど人が雪だるま式に増え、再び列が形成されました。
そこに、再び店長さんが。このままではヤバいので、整列を始めるとの事。ただ、整列の方法(仕方)で問題が発生。そうこうしているうちにも人は増え続け、5時前には200人以上に。


もはや、このままでは埒が開かず、状況は悪くなるばかり。
この時点で、自分は参加を諦め、列を離れて、現状を収拾するため店長さんのもとへ。
200人以上を相手に孤軍奮闘する店長さんは、完全にテンパっています。自分から店長さんへ「人員整理のスタッフを呼んだ方が良い」と進言。
……が、なんと、現在店長さん一人しかスタッフは居ないという事で、状況は更に悪化の一途へ。不満の噴出に対応するのに手一杯で、ほとんど整列すら出来ない状況のまま、東西線の始発が行徳駅に到着。30人以上の始発組が混乱する店舗前に来てしまいました_| ̄|○


事ここに至ってと覚悟を決めたのか、店長さんが半ばやけくそ気味の収拾方法(このまま、2つの列へ先頭より参加券を配布)を発表し、事態は修羅場へ。
この先は、欲にくらんだ人間の醜さを目前で見てしまったので、省略。
※ただ、一言だけ。そこまで必死になれる一部の面子。おめでたいねぇ(毒)



最終的に300人を由に超えた参加希望者のほとんどが残念な結果に。まあ、参加可能が100名なので仕方がないんですが、参加出来なかったからといって、主催者や出演者に向けて八つ当たりするのはいかがなものか?
あなたたちは、『アイドルマスターのプロデューサー』であるのだから、もっと自分を高く持って大人な振る舞いをしなさいよ。ガキが駄々をこねるような醜い姿・振る舞いを晒すんじゃないよ!


自分の利だけでそんなことするがために、『アイドルマスター』という作品の名を汚し、それに関わるものにも『マイナスの影響』を与えるってことぐらい、する前に気付や!!


今回出演した『中の方々』に『公の場でお詫びをさせる』なんて、悲しく情けない状況を招いたのは、その方々を一番応援しているはずの自分たちのせいだと言うことを、深く反省してもらいたい。
こんなんでは、それでなくても撤去店舗が後を絶たず、厳しい状況にある筐体の撤去が加速してしまうよ? それに、今回のような画期的な企画の今後の可能性が消えてしまうよ?



己の欲望を満たす『だけ』しか考えられないプロデューサーは、765プロには要りません。



結果として『イベントの中止』と言う最悪のシナリオは避けられたものの、今回の「苦い経験」を、参加できた者、出来なかった者、そして、全国のプロデューサー諸氏が、今一度じっくりと考え、襟を正して『アイドルマスター』を楽しみ、応援していかなくてはいけないのでは?


今回のような事が二度と繰り返されないようにと、願わずにはいられません。

大帝国劇場1回目

やっと帝劇に行けました。

先程、公演が終わりまして(18時05分〜21時45分)、予定通り3時間40分でした。

今日は、手塚さんを召喚しての観劇でして、ご本人にとっては、いわゆる声優系イベントへの復帰第一弾だと思います。

細かな感想などは、いづれアップします。


さて、明日から仕事。
地獄の3日間だわ(鬱)

水も滴るいい女?

えー、しばらく紐育には逝ってません(ぉ


まあ、いろいろする事が多くありまして、国内に留まっています。


今日は仕事だったんですが、夜から都心に出向きまして、「小屋」に行って来ました。
実に7年ぶりですよ。
…もうそんなになるんですねぇ。


結局、遅刻してしまい(大変申し訳ありません…) 第一話の中盤からの観劇となりました。
なので、出演には間に合い、7年ぶりの女優姿を観させてもらいましたが………


  なんで、ずぶ濡れなん?(爆)


それに、引き上げられる時なんか 『ひょいっ』 って感じで(一人に引き上げてもらってます)、思わず………


  あんた、そんなに軽いんかっ!


って、ココロの中で叫んでいたのは内緒 (まあ、軽いわな>人の事を言えない自分)



芝居全体の感想としては、良いのではないかと。
まあ、これくらい身体を張っておいてもらわないと、今後苦労する事になりますからね(謎)


さて、明日も 昼・夜 とも観劇します。
遅刻しないようにしなくては…。

ついに、夢と希望の都市 紐育へ !!

昨晩は、最終便に間に合わず、悔しい思いをしただけに、必死の思いで仕事を終え
今日こそ最終便に滑り込むべく、ひたすら車を走らせる。


その甲斐あって、間に合いました!!(喜) 
手元には、ずっしりと重い 「ファーストクラス(限定版「ショウタイムBOX」)」 が。



   やっと、紐育へ旅立てるのだ。



逸る気持ちを落ち着かせるように、ゆっくりと夕飯&入浴し、一息ついたところで包みを開封
しばし手にとって沈黙。 今更ながら実感が湧いて来ましたわ(遅っ
そして、ずっと使うことなく、埃を被っていたPS2本体を手入れし、電源を入れてディスクを挿入。
画面には 「SEGA」 と 「RED」 のロゴが浮かんでくる。


ほどなく、『地上の戦士』が流れ出す。
オープニングムービーは、既に発表されていたので、さほど驚きや新鮮味は無い。
その後のプロローグは、正直いかがなものかと思ったが、本作品からの新規の人にとっては、必要とも言えるし、実に微妙なところ。


第一話に入り、先日の試遊会で、既に体験済みのパートが進む。
ラチェット、ジェミニ、サニーサイドらが続々と登場。


そして、九条昴の登場。 『昴は見た・・・』 のくだりが聞こえた時に、じんわりと視界が歪み出した。



   情けないけれど …… 涙が止まりません。



……長かった。
この時を、この場面を、 6年間 待っていたんだ。
まだ20世紀だったあの日、つたない文面をしたためて、当時のレッドカンパニー社長の広井さんへ送ってから、6年。
夢に描き、想い続けて来た自分の願い 『あの人を、華撃団の一員に』 が、やっと叶った…。



嬉しいという思いよりも、ただただ涙が溢れて来る。
我ながら何をしてるんだかと思うけれど、どうにもこれでは進めることがかなり困難。
後ろ髪惹かれる思いはあれど、やむなくプレイを中断しました。(まだ第一話前半です)


もっと冷静にならなくてはならない。
せっかくの紐育華撃団の門出に、こんなではダメだ。
あの人にとっても、自分にとっても、この至高のエンタテインメントは、まだ始まったばかりなのだから。

That’s Entertainment!『サクラ大戦Ⅴ〜さらば愛しき人よ〜』発売

……なんですが、紐育行きの「最終便」に間に合いませんでした(大泣)



奮発して 、 「ファーストクラス(限定版「ショウタイムBOX」)」 を予約したってのに、
乗り遅れては意味がありませんがな......_| ̄|○


うじうじしてたってしょうがない。
搭乗便は、明日に振り替えたので、今度こそ間に合わせてやる!

It’s ShowTime!!  祝・『地上の戦士』発売!……だが

いや、長かった。


ついに、やっと、煌びやかな 紐育ステージ の幕開けです!


実は、既に 5日の夜にCDは手に入れてまして(フライング・ゲットです)、いまやべヴィー・ローテーション驀進中なんですが、
ふっと歌詞カードに目をやると、とんでもない事になってました。


歌詞については、権利関係の絡みで詳しく書く事が出来ませんけど、再現すると下記になります。



『地上の戦士』

ジェミニ)    燃える○○ ○○○○○ ○○○○○○○○○○
(サジータ・昴)  まぶた○○○ ○○○○○○○○○○
(リカ・ダイアナ) 勇気 ○○ ○○ ○○○○○○○
(全員)      熱く ○○ ○○ ○○○○○○○
          われら○○ ○○○○○
          たとえ ○○○○○○ ○○○○○
          悪を○○○ ○○○○○ 光あれいざ 進め
          われら○○○○○



…となっているんですが、実際には下記になります。



『地上の戦士』

ジェミニ)    燃える○○ ○○○○○ ○○○○○○○○○○
          まぶた○○○ ○○○○○○○○○○
(サジータ・昴)  勇気 ○○ ○○ ○○○○○○○
(リカ・ダイアナ) 熱く ○○ ○○ ○○○○○○○
(全員)      われら○○ ○○○○○
          たとえ ○○○○○○ ○○○○○
          悪を○○○ ○○○○○ 光あれ いざ進め
          われら○○○○○



完璧に 『誤植』 してまんがな......_| ̄|○


どーして、こんなことを気付かないのかな?  ちゃんと「公正」やってます??
せっかくの 紐育華撃団 の門出に  『泥』  塗らないで欲しいんですけど。



まあ、自分は 7日から、しばらく紐育へ行って来ますけど、
こんなんじゃ、先が思いやられますわ……(鬱)